総合技術科 住環境系

住環境の画像1 住環境の画像2 住環境の画像3
1年 工業技術基礎作品 2年 アーク溶接実習 3年 配管施工実習

教科のねらい

人間が生きていくのに大切なものである空気と水は普段は何気ない存在です。
私たちに必要不可欠な「空気」と「水」を利用する設備を中心に、快適な生活環境・作業環境づくりを追求していきます。
座学や実習を通して、多角的・多面的に取り組みができる人材の育成を目指すため、幅広く学習します。


教科の内容

 [空気調和設備]
空気の温度・湿度・清浄度及び気流分布等、普段使っている室内をより快適に過ごせるにはどうすれば良いのかを学習していきます。
 [衛生・防災設備]
給水・排水といった生活していく上で必要な水に関する内容や、私たちが安全で安心して暮らしていくための消火や避難に関する設備内容を学びます。
 [住環境製図]
建築図面に空気調和設備・衛生設備・電気設備等の詳細図および設計図を作図します。
 [住環境実習]
電気工事、アーク・ガス溶接、管工事といった設備工業に関わる基礎的な技術を実習を通じて習得していきます。

希望により取得可能な資格(受験料・テキスト代等、別途必要な場合があります)
ガス溶接技能講習 二級ボイラー技士
アーク溶接技能講習 第二種電気工事士
2級管工事施工技術者 小型車輌系建設機械特別教育講習
福祉住環境コーディネーター  
 第三種冷凍機械責任者  
関連業界
  建設設備系 エネルギー環境分野 環境保全分野 大学・専門学校