総合技術科 総合デザイン系

総合デザインの画像1 総合デザインの画像2
プロダクトデザイン 粘土の型取り 画像加工実習

教科のねらい

デザインを学ぶ上での取り組み方や態度を育て、デザイン的な表示・表現方法を体験的に学習します。
また自己の興味・関心に応じた進路選択に対応できる能力を育てます。


教科の内容

  • 生活をより豊かで快適にする「もの・こと」のデザイン(企画、設計、計画)を学びます。
  • 基礎デザインから生活用品・生活環境・人に伝えるデザインの作品制作を体験します。
  • 感受性、発想力、創造力、道筋を立てて進める計画性、正確に伝える表示力・表現力等を体験的に学びます。
[デザイン実習]・[デザイン製図]
作品制作の体験作業を通して創造力、計画性、正確な表示力、表現力を養います。
[デザイン技術]・[デザイン史]
デザインで使われる用語や製品デザインの過程、デザインの歴史等の知識を学び、
作品制作に活かす態度を養います。
[静物デッサン]
対象物の実体を観察し発見すること、正確に表示し表現すること、 自己追求することを学びます。
[ユニバーサルデザイン]
すべての人が快適に利用できるように製品や建造物、生活空間等をデザインすることについて学びます。

希望により取得可能な資格(受験料・テキスト代等、別途必要な場合があります)
レタリング技能検定 トレース技能検定
色彩検定 CG検定
関連業界
  印刷関係 大学・専門学校